兵庫県の東部に位置する自然豊かな丹波市。芦田集学校は、この町で長年地域の方に愛された旧芦田小学校を再活用させて頂き生まれた、『おかえり集学校プロジェクト』の第4校目。
「楽しむ」「働く・くつろぐ」「相談する」「遊ぶ」「学ぶ」など様々な視点から活用していただけるIT交流施設として再スタートしました。
「教育」「プログラミング」をコンセプトに、プログラミング教室を行う『まなぶ室』、パソコンやスマートフォンなどのIT機器の無料相談ができる『ミノリバ』、コワーキング・学習・作業スペースとして幅広い利用ができる『今日室 EN(きょうしつ えん)』を併設しております。地域の方々が気軽に集まることができる「ヨリドコロ」としてご活用ください。

お部屋紹介

・ミノリバ
旧芦田小学校の2階にあった「みのり教室」を受け継ぐ、集学校のメインルームです。スマートフォンやパソコンをはじめとするIT機器の相談事や中古パソコンのR∞PC(アールピーシー)の販売などのほか、各種セミナーやイベントなども開催。IT時代の新しい実りの場としてご利用頂けます。

ミノリバ

・今日室 EN(きょうしつ えん)
旧保健室が生まれ変わった、円形のフリールームです。Wi-Fi環境が整っているので、仕事や学びの場として活用して頂けることはもちろん、飲食しながらお友達とお話しする場としてもご利用頂けます。ここから新しいご縁(EN)が生まれますようにという願いも込められています。

今日室EN

・古今部屋(ここんべや)
生まれ変わっても、旧芦田小学校の大切な思い出を残して受け継いでいきたい。
その気持ちから、芦田集学校では、歴代の文集やトロフィー、賞状、写真などの思い出の品を展示するお部屋をご用意しています。また思い出の品々に加え、パソコンの中身が見える分解図や、集学校の運営母体であるリングローの再生事業についても展示しています。旧芦田小学校の歴史と、集学校のこれからをつなぐお部屋です。

古今部屋

・ まなぶ室
旧芦田小学校当時の面影を色濃く残した、木の風合いがあたたかい教室です。ここでは、土曜日と日曜日にプログラミング教室を開催しています。

まなぶ室